閉じる閉じる

検索結果詳細

Question

【相続】なぜ出生から死亡までの戸籍謄本が必要なのでしょうか。 名義人が亡くなった本籍地では、出生からの戸籍謄本が全て揃わないのですが、どうしたらよいでしょうか。

ANSWER
金融機関は、相続人さまを特定して、正しい相続人さまに預金を引継ぐ必要がございます。
そのため、出生から死亡までの全期間の戸籍謄本をご提出いただいております。
戸籍謄本は本籍地において発行されますので、これまでに本籍地を置いたすべての市区町村から戸籍謄本のお取寄せをお願いします。
請求方法については、各市区町村へお問合せください。

【戸籍謄本収集でお困りのお客さま】
相続手続きでお困りのお客さまへのサポートサービスをご用意しております。            
以下のような煩雑な手続きをまとめてご依頼いただけます。
・行政からの必要書類の収集
・残高証明書の取得 
・相続手続きに必要な書類の作成・準備
・遺産分割協議書等の自動作成
・銀行とのやりとり
 そうぞくドットコムforセブン銀行

ご意見をお聞かせください

  • good参考になった
  • bad参考にならなかった

ご回答いただきありがとうございました。

今後の参考にさせていただきます。